本文へ移動
株式会社瑞笑
東聖薬局
〒252-0236
神奈川県相模原市中央区富士見6-4-15
TEL.042-757-2395
FAX.042-757-7855

薬局
0
1
6
0
2
8

東聖薬局日記

日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

冬支度

2014-12-08
薬局の前のイチョウ並木が落ち葉シーズンを前に市により枝の伐採をして頂き冬支度を終えました。
この枝の伐採がないと、落ち葉シーズンは1日4回の落ち葉清掃に追われます。

在宅医療、居宅療養

2014-10-22
当薬局では在宅医療、居宅療養にも力を入れており、本日は居宅療養でお世話になっている千代田介護支援センターのケアマネージャーの方やスタッフの方々とある認知症患者さんのケースについて症例検討会を行いました。
症例発表を行ったのが当薬局の在宅医療担当薬剤師の山口です。
この症例に関しては、薬剤師が介在することで重複投与の回避、コンプライアンス向上を行うことができました。
このように、在宅医療、居宅療養において薬の専門家である薬剤師が関わることで、薬の管理の適正化やコンプライアンス向上につながるので薬剤師の役割は重要です。
※在宅医療(在宅患者訪問薬剤管理指導)とは健康保険適用のものを言います。...
※居宅療養管理指導は介護保険適用のもので、薬剤師はケアマネージャーと連絡を密にして動きます。

日本薬剤師会学術大会に出席

2014-10-20
東聖薬局薬剤師の大村です。
10月12日、13日に山形で開催された日本薬剤師会学術大会に出席し、主にフィジカルアセスメントについて、発表を聞き学習しました。今後の業務に役立てようと思います。
東聖薬局はこのように遠方で開催される学術大会にも参加することができ、研修環境は良いと改めて感じることができました。

子ども調剤体験について補足説明

2014-09-29
子ども調剤体験の報告を見て頂いた方より、
「体験とは言え、子どもに薬を扱わせるのはいかがなものか? 違法では?」
との質問を頂きました。
皆様、どうぞご安心ください。錠剤に見えるのはラムネやアメ玉。
粉薬の見えるのはココアパウダーや粉ミルク。
軟膏に見えるのは歯磨き粉で、医薬品は一切使用していません。
医薬品を使用していないことも明記すべきでした。

子ども調剤体験 まとめ

2014-09-17
3日間開催した子ども調剤体験。
参加して頂いたお子様や保護者の方から暖かいコメントを頂きました。
是非、来年も開催したいと思います。
TOPへ戻る